Search

検索したいワードを入力してください

【年齢別】ビジネスにメンズの髪型・

初回公開日:2018年05月22日

更新日:2020年08月20日

記載されている内容は2018年05月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ビジネスシーンにメンズの髪型について、年齢別、髪の長さ別、特徴別など、色々な方面からご紹介していきます。ビジネスマンにのメンズの髪型についてもご紹介します。今時のおしゃれビジネスマンはどのような髪型をしているのか、必見です。

ワイルドさにこだわるならサイドの刈り上げの部分を広めにとり、七三分けにセットした髪型がです。髪型をセットする際にジェルを使うことで適度なツヤ感、ウエット感を出すことができます。大人の色気を出したいメンズにもです。

爽やかダンディ有数のベリーショート

ベリーショートはロマンスグレーを生かした清潔感溢れるおしゃれな髪型にピッタリです。海外のおしゃれな50代メンズにもベリーショートはのある髪型です。

爽やかメンズを目指すならショートが一番!

爽やかさを大切にしたいビジネスマンにはショートがです。ベリーショートより長さのあるショートはアレンジの幅がききます。セットの仕方を変えることでビジネスシーンとプライベートシーンでイメージを使い分けることができます。

また、パーマをあてることで動きが出やすくなるため、直毛でセットがなかなか決まらないというメンズには髪型です。

魅力的な雰囲気のスマートマッシュ

「爽やかさ」に「優しい雰囲気」をプラスするなら「スマートマッシュ」がです。もともとバンドマンを中心に流行したマッシュルームヘアですが、最近ではこのマッシュルームヘアをスタイリッシュにした「スマートマッシュ」がメンズのを集めています。

スマートマッシュはその丸いフォルムで「柔らかさ」を演出してくれます。初対面の人にもいい印象を与えてくれるためビジネスには髪型です。

オシャレ度有数の七三スタイル

おしゃれ七三はビジネスマンにぴったりの髪型です。刈り上げをいれることで遊びがプラスされるためキッチリしているけど堅すぎないイメージになります。また、この七三スタイルは年齢を選ばないため、どの年代のビジネスマンでも挑戦しやすいメンズヘアのひとつです。

ビシッと決めつつ個性を出すならミディアム

ビシッと決めつつ、個性を出したいメンズになのはミディアムヘアです。髪の長さのある髪型なのでアレンジの幅が広がります。セットに慣れてくればセットの際にコテやアイロンで毛先を巻くことでニュアンスを自由自在に変えることができます。

また、ツーブロックで短めに刈り上げても、ビジネスシーンでは刈り上げを控えめに、プライベートでは刈り上げを前面に出すなど、どんなシーンにも合わせることができるのでおしゃれなメンズにのある髪型です。

前髪から覗く目元が印象的なミディアムヘア

ミディアムの利点は、分け目をかえるだけで簡単にイメージチェンジが可能なことです。セットの際に使うワックスを使い分けることでも(マットからウエット)印象が大きく変わります。

また、ミディアムの髪型の特徴は「個性的な髪型が多い」ことや「大人の色気」が出やすいことです。長めの前髪から覗く目元が印象的で大人メンズにのある髪型です。

ビジネスシーンでも大丈夫!遊び心のある髪型

「せっかくだから遊びごころのあるおしゃれな髪型にしたい。でも、ビジネスシーンでNGの髪型にはしたくない。どこまでの遊びならビジネスのシーンでもOKなのか」そんな悩みを持ったメンズも多いのではないでしょうか。そこで次に紹介するのはおしゃれだけどキッチリしてるビジネスシーンでもOKのメンズの髪型について、のあるデザイン別にご紹介します。

ビジネスシーンOKのツーブロック

今や定番となったツーブロック、サイドを刈り上げるだけでおしゃれな雰囲気になるツーブロックはメンズの髪型での高いヘアスタイルです。しかし、職種にもよりますがツーブロックはやりすぎると途端にビジネスシーンでNGの髪型になってしまいます。

重要なのは刈り上げる部分の範囲と長さです。刈り上げ部分が広ければ広いほど個性的になり、刈り上げ部分の長さが短く他の部分との差があればあるほど刈り上げを強調するので奇抜に見えることがあります。

大切なのは「バランス」です。ビジネスシーンでもOKのツーブロックスタイルの紹介です。

どんなシーンでもOKのツーブロックスタイル

刈り上げ部分の上の髪を長めにすることで、適度に刈り上げ部分を隠してくれるのでビジネスシーンでもOKのツーブロックスタイルになります。またビジネスマンといえば「七三」七三スタイルと合わせることでビジネスシーンでも浮かずに決めることができます。

Latests