Search

検索したいワードを入力してください

自己投資・お金の使い方|大学生/20代/30代女性

初回公開日:2017年11月07日

更新日:2020年08月20日

記載されている内容は2017年11月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

大学生、社会人になると、何かしなければと考える「自己投資」です。今回は、効果的な自己投資のアプローチと実践例をご紹介します。また、男女別の自己投資や、30代女性に自己投資もご紹介します。何か始めたいと思っている人はぜひ参考にしてください。

自己投資の種類

「自己投資」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。社会人の方は上司や先輩から「自己投資をしておきなさい」などとアドバイスを受けたことがある人もいることでしょう。ある本によると、給料の10%を自己投資すべきとの意見もあります。

つまり、年収300万円の方ですと年間30万円、一カ月にすると2万5千円投資するということになります。しかし、何もお金だけではないといえるでしょう。例えば、毎朝ジョギングをすることも立派な自己投資です。健康がなければ、立派な仕事もできませんし、体力があるほうが役に立つ仕事もあるでしょう。

自己投資をふたつに分けてみよう!

普通「投資」というと、ある資金を投下することによって、将来的に投下した資金以上のリターンを得るというように定義できるでしょう。したがって、自己投資とは、ご自身が将来的に希望するイメージに近づくために行うことです。

しかし、これでは漠然としてしまうので、便宜上ここでは2種類に分類していましょう。

1.人間力を高めるための自己投資
2.具体的な目的を持った自己投資

です。ただし、先ほどのジョギングの場合、例えばボクシング選手がジョギングをするのは具体的な目的をもった自己投資になりますし、忍耐力がない人が精神力を高めるために運動するならば人間力を高めるための自己投資になるでしょう。

自己投資の方法例~あるラーメン店

自己投資・お金の使い方|大学生/20代/30代女性
※画像はイメージです

自己投資をどのように行っていくかを考える上で、ひとつ例をあげてみましょう。これは、新聞に掲載されもしたあるラーメン店が繁盛したエピソードです。

夢と自己投資

このラーメン屋を経営しているのは脱サラをした50代の男性3人です。彼らはラーメン屋を始めるにあたって10年の歳月をかけて、ラーメンのスープや麺の改良を重ねてきました。また時間があれば評判のラーメン店をたずね、の秘密を理解しようとしました。

自己投資を行う彼らの目的は、「ラーメン店を開業すること」、「営業的に成功を収めること」、「おいしいラーメンを作ることで得られる自己実現をすること」、などであったと言えるでしょう。はじめのうちは漠然とラーメン好きの仲間であったそうで、趣味でラーメンを作っていたそうです。この時点では自己投資という考えはあまりなかったでしょう。

具体的な自己投資

しかし、定年退社するまでにラーメン店を開業しようと決意してからは、具体的な目標に変わり、自己投資もそれに応じて、より効果的なものを選択しています。彼らのうちの一人は経理が得意だったため、どのようにすればラーメン店は儲けが出やすいのかということを勉強していましたし、もう一人はどのような土地が客が来やすいのか徹底的にリサーチしています。

そして、もちろんラーメンに対する勉強は怠りませんでした。こうした自己投資の結果として、新聞に取り上げられるほどの成功を収めました。

このことから学べることは、自己投資をするなら、ある程度のビジョンを持ちましょうということと、そのビジョンが明確になるにしたがって自己投資をより具体的にしましょうということです。これを先ほどの2種類の自己投資の分類と合わせてお考えいただくと、どのような自己投資をすべきかが、見えてくるのではないでしょうか。

美容~「女性は花のように生きなければならない」

自己投資・お金の使い方|大学生/20代/30代女性
※画像はイメージです

しかし、自己投資とはビジネスばかりではありません。女性にとっては、美容も立派な自己投資といえるでしょう。よく女性は「花のように生きなければいけない」と言われます。人に振り向いてもらうような存在であることが、女性を輝かせ、周りも幸せにするということなのでしょう。

また、美容やファッションに気を使うことで、まわりにも美しい人が集まり、結果としてご自身の美的センスが磨かれたり、芸術的な感性が育つということもあるでしょう。人間関係は大きな財産ですし、充実した人生にとって大切なことです。

このように、毎日を楽しく生きるということが人生の目的であるならば、美容に気を遣うことも立派な自己投資といえるでしょう。

資格など

お金を得るという側面も自己投資にはあります。一般的には給料が高くなればなるほど豊かな暮らしが実現できます。また、生涯を通して一つの会社を勤め上げるというような雇用体系が崩れつつある日本においては、転職やキャリアアップを見据えて資格を取得する自己投資は、最も堅実な考え方であると言えるでしょう。

実際、自己投資といえば資格の取得ということを考える方の割合が多いといわれます。資格にはたくさんの種類があり、英検やTOEICなどメジャーなものから、栄養士、フィナンシャルプランナーなどもあるでしょう。また、毒物劇物取扱責任者の資格などのように、あると就職先がすぐ決まるような資格というのもあるでしょう。

しかし、現在の仕事とあまりにかけはなれているような資格でも片っ端から取得しようとするというのはできません。このような、いわば資格オタク的ともいうべき状態になる人も少なからずいるといわれます。

趣味として行う分には、一向にかまいませんが、自己投資という意味では少々方向がずれていると言わざるを得ないでしょう。もし、自己投資として資格を選ぶなら、数年後の自分をイメージして見るのがよいでしょう。

「Boys, be ambitious!」大学生に自己投資

自己投資・お金の使い方|大学生/20代/30代女性
※画像はイメージです

大学生はもっとも時間を自由に使えると言われます。アメリカの大学と違い、入学するための受験勉強は大変ですが、大学に入ってしまえばそれほど勉強しなくても卒業できるという日本の大学のあり方が、この状況を作っているといわれます。

このため、大学生は、やろうと決意さえすれば自己投資を行う時間がたくさんあるといえるでしょう。代表的なところでは、ボランティア活動を海外で行うなどがあるでしょう。日本を離れて環境が違うところで生活することは、それだけでも成長することができるでしょう。

また、就職活動においては、こうした活動が評価されることが多いです。実際、就職活動の一環として戦略的にボランティア活動を行っている学生もいます。これも立派な自己投資といえるでしょう。

また、大学生においては、優れた文学や哲学書などを読むことがです。これらは年齢を重ねるうちになかなか理解できなくなってきますし、興味も持てなくなってくるからです。しかし、若い時期にこのような知識を得ておくと人間としての深みを増しますし、人が思いつけないアイデアを得ることもできるでしょう。

ジャーナリストの立花隆さんは職業柄、多くの著名な科学者や政治家と対談していますが、文学や哲学の話題を振ってみると大抵の人は対応できるそうです。また、対応できない人は思考がどこか浅薄であるというようなことを述べています。将来の土台作りをする自己投資という意味では、このような読書体験を積んでおくというのはです。

20代に自己投資

自己投資・お金の使い方|大学生/20代/30代女性
※画像はイメージです

20代、つまり社会人になりたての時期から、中堅社員への階段を上がっている方々というのが大多数になるでしょう。もし、キャリアのピークが若年であるスポーツ選手の方などの場合、自己投資をすでに終え、結果を出さなければならない時期だからです。

このため、ここでは一般的な20代に自己投資についてご紹介しましょう。ポイントとしては、

・自分が興味を持ったことに絞る
・お金を積極的に使う

の2点になるといわれます。

自分が興味を持ったことに絞る

この理由は簡単です。20代の方が、自分に興味がないことに将来性を考えてコツコツと取り組むなどということは不可能だからです。出世したいとか、食いはぐれのないように手に職をつけようというより、もっと自分の可能性や理想といったものを求めていますし、また求めたほうが良い時期です。

このため、国際的な舞台で活躍したいなどの憧れであったとしても、英会話のスキルを身に着けようというのであれば積極的に行った方がよいです。「憧れ」がパワーになっているので、ぐんぐん上達していくことでしょう。しかし、「英語ぐらいできないと、今のビジネスマンはマズいだろう」という消極的な理由で行うならば、あまり効果はないでしょう。

むしろ、20代のエネルギーを利用してあげるべきです。学生時代に熱中していた音楽活動や、スポーツ活動に一抹の空しさを感じだすのもこの時期です。というのも、本当にやりたいことと違うことに、無理やり自分を騙してエネルギーを発散させているだけだということに薄々気づいているからです。

このため、インスピレーションでも第六感でもかまいませんので、自分の内なる声を素直に聞いてあげることが、もっとも効果的な自己投資を見つけるコツであるといえるでしょう。20代はのびしろが最も大きいといわれますから、爆発的に成長できる場合もあるでしょう。

Latests