Search

検索したいワードを入力してください

自己投資・金額相場・3|男女別

初回公開日:2018年10月23日

更新日:2020年08月20日

記載されている内容は2018年10月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

自己投資を今現在何かしているでしょうか。もしも何もしていないのであれば、他の人に後れを取っている可能性があります。この記事で自己投資とは何なのか、自己投資にはどのような事があるのか学ぶことをします。詳しく説明していますので、是非ご覧くだい。

自己投資3

何に自己投資していいか分からない人のために、自己投資の3をご紹介します。そして、それぞれがなぜなのかも記載してあります。よく理解してからあなた自身の自己投資に取り入れてください。

3位 美容

自己投資有数3の第3位には「美容」がランクインします。やはり見栄え次第で人の印象が変化し、仕事上での縁も変わるためです。

それに男性で美容に自己投資している人は、女性の人数に比べると少ないです。男性で美容に自己投資するなら、それだけで他の男性に対しアドバンテージを取れること間違いなしです。

また女性で現在あまり美容に自己投資していない人は、している女性が多いため後れを取っていることになります。よって美容に自己投資して得られるメリットを取得し他の人に追い付くためにも、すぐにでも美容への投資を始めるべきです。

2位 株や債券への投資

自己投資・金額相場・3|男女別
※画像はイメージです

お金がお金を生むと称せられる株や債券の知識を身につける勉強を、自己投資として行うべきです。なぜなら株や債券への投資はお金に関する知識と考えが必要で、学習していかなければ上手くいかないと言えるからです。

企業の経営状態をきっちり分析したりチャートを見たりという作業をするため、経済への普段と異なる見方も習得していけることでしょう。

また2位なのは、今の日本ではお金を稼ぐための教育が遅れているとされているので、美容よりも優先して取り組むべきだからです。

1位 とにかく何かに自己投資をする

自己投資として最も大事なことは、とにかく継続的に自己投資することです。この理由としては、自己投資自体ができていない人が多いからです。

美容や株よりもまずは、自己投資をし続ける習慣の確立が最優先になります。

男女別自己投資

男女別に何に自己投資すべきかを詳しくご紹介します。そもそも男女平等と言われて久しい日本ですが、身体の性質や環境の違いにより男性・女性それぞれの性別で向いている自己投資の分野も違うと言えます。

性別により向き不向きの自己投資があることも、頭に入れておくことをします。これから性別により何に投資するのが望ましいか理由まで解説しますので、ぜひ読んでおいてください。

男性の場合

女性に対し優位に立ちたい男性は、力仕事の部類に自己投資すべきです。なぜならこの分野は、女性では身体能力上難しい部分が多いからです。

それに力仕事の分野に強くなれば、女性には難しいため女性に仕事を取られる心配はまずないでしょう。

女性の場合

女性なら茶道や着物の着付けに、自己投資することをします。この理由としては、茶道も着物の着付けも女性が多く仕事をしている分野だからです。それに茶道や着物の着付けが、女性の仕事だと見なしている人もいます。

また茶道や着物の着付けをしていると、そこで身に付けた作法により仕事上でもプライベートにおいても女性らしい印象を与えることが可能でしょう。

自己投資に関する本

自己投資として、古典的思想書を読んでみることを推奨します。なぜなら、自己だけでなく他人に対する認識を深められるからです。それに認識が深くなればなるほど何が自分にとって有用な自己投資になるかの判断力も、アップすることでしょう。

そこで今回は、古代中国思想を代表する「荘子」という本をご紹介します。この本はほどほどが良いという中庸を具体的な事例で説明しているため、人生に役立つ一冊と言えます。

詳しく「荘子」の内容や他の自己投資になる本や手法についても解説しているので、見逃さずにご覧ください。

「荘子」

「荘子」では、良いことを行えば名誉に近づくが悪いことを行えば刑罰に近づくという記載があります。これは、ほどほどという中庸を表している文言です。良いことであってもほどほどにすべきという部分は、感銘を受ける人も多いのではないでしょうか。

深い思考を学び世界に対して深い洞察を身に付けたいあなたこそ、「荘子」を全巻読んで自己投資に活用してみるべきです。

「国富論」

「国富論」は、経済学の古典です。よって「国富論」を読むことにより、どのようにすれば富を集められるかを知ることでしょう。それに経済学の古典と称せられるほどの本なので、「国富論」は他の経済学の書籍を読む前に一読しておくべき本です。

また、経済に強い人はお金儲けにも強くなる傾向にあります。金勘定が全く分からない人ほど、自己投資として「国富論」を読んでみるべきです。

インターネットで知識を習得

インターネットの知識の収集も知識や考え方を習得可能なので、本と同じような自己投資になります。

ただ当然ながらインターネットではいろいろな情報が入り混じっているので、自己投資のためには実績をきっちり出している人の情報だけを収集するようにすることが大切です。

まずは手始めに、誰もが知る有名人や企業の公式サイトから正しい情報を入手してみてはどうでしょうか。

自己投資に資格

資格取得に投資してみるのも良いのではないでしょうか。なぜなら資格なら人に能力を客観的に証明できますし、仕事にそのままいかせてメリットが多いからです。

ここでは、英会話とパソコン基本ソフト(ワード・エクセル)と弁護士資格取得に、自己投資することをします。この理由も詳しく説明していますので、ぜひご覧ください。

Latests