Search

検索したいワードを入力してください

【季節別】高校生・主婦のアルバイトの面接の服装|しまむら

初回公開日:2018年01月21日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年01月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

「アルバイトの面接だから」と軽く考えては、いけません。面接に落ちる人は、それなりの理由があります。面接で大事なことは、好感度の高さと清潔感です。面接官が不快と感じる服装は、面接に採用されるはずがありません。明るい笑顔と好感もてる服装を選びましょう。

アルバイトの面接の服装とは

アルバイトの面接の服装は、事務系でも接客業だとしても面接官から好感をもたれるかが大事です。面接で好感がもたれないと働きたいと思うアルバイトでも採用になりません。

アルバイトの面接の服装は、誰からも好かれる服装を選ぶようにしましょう。自分では、おしゃれと思うような服装でも、個性が分れるような服装はマイナスと感じる人もいます。

面接官で雇う側は、アルバイトだから適当で良いと考えていません。接客業などでは、正社員よりもアルバイトがメインで働いている仕事もあります。清潔感がある服装でアルバイトの面接を受けましょう。

高校生のアルバイトの面接の服装

高校生のアルバイトの面接時の服装に制服を着て来る子がいますが、制服はダメです。学校終りバイトをするにしても、面接の時点では私服を選ぶようにしましょう。

高校生のアルバイトと言えば、接客業のコンビニや飲食店が多く、事務系だとしてもスーツを着る必要はありません。高校生らしい私服で大丈夫です。

面接は、遊びに行く場所ではありません。ユニクロやGUなど無地系で違和感がないシンプルな服装がです。落ち着いた雰囲気を出すことで印象が良くなります。

大学生のアルバイトの面接の服装

就職までの間、アルバイトをする大学生も多いです。逆にアルバイトデビューをする大学生もいます。アルバイトの面接時の服装は、普段着ているような服装でも大丈夫です。極端に黒で統一している服装や、ミニスカート、ダメージジーンズなど個性的な服装を選ばない限り、問題はありません。

清潔感のある服装や、若々しい色合いがある服装を選ぶ方が、明るい印象になります。アルバイトで大学生を面接で選ぶ理由は、大学生の若さです。若さを感じる服装を選ぶことが採用されるポイントです。

主婦のアルバイトの面接の服装

主婦が選ぶアルバイトの多くは、事務系やスーパー、クリーニング屋など短時間で働ける職場を選びます。地味になり過ぎる傾向があります。注意しましょう。

黒や茶色などダーク系で統一すると実年齢よりも老けて見えてマイナスポイントになります。若々しさをアピールすることが大事です。清潔感がある白やアイボリー、柔らかな印象に見える淡いピンクや水色など良いでしょう。清潔感が見えない服装を選ぶようにしてください。

アルバイトの面接の服装

アルバイトの面接の服装は、事務系と接客業では少し異なります。季節によっても服装は異なります。季節はずれの服装を選んでいると、それだけで悪い方向に目立ってしまいます。

面接で大事なことは、清潔感です。面接相手が不快と思わないような服装が大事です。春や秋は、比較的に服装も個性が出にくいですが、夏と冬は個性が強く出てしまいます。面接相手が「あの人、随分奇抜な服装しているな」思われないような服装を選ぶことが大事です。アルバイトだからと言って気を抜くことない服装を選びましょう。

春の季節は、春らしい服装を選ぶことをします。ダークな色よりも少し軽いグレーや淡い色をピンポイントに合わせると全体が重くなりません。

上半身にライトなグレーの薄手のニット、ボトムスはネイビーのジョガーパンツでスをインすることでメリハリ感もアップします。上半身に明るい色を合わせることで顔色が良く見えて、明るい印象を与えることができます。

足元はベージュのパンプスを合わせることで、よりスラリとした印象を与えます。シンプルな中にキチンと感を与えるアルバイトの面接の服装です。

夏のアルバイトの面接の服装は、注意しないといけません。特に真夏で暑い時期の面接は、非常に暑くて辛いです。「面接だからキッチリしないといけない」しかし、キッチリし過ぎて汗ダラダラでは、逆にマイナスな印象になります。

暑いからラフになりがちですが、品の良いラフ感を出すようにしましょう。ネイビーの薄手ワンピースで足元は、ベージュのハイヒールで軽さを演出します。同系色のベージュの薄手のカーディガンがあれば、羽折るとより清楚感がアップします。露質しすぎない服装を選ぶようにしてください。

秋のアルバイトの面接の服装は、やや肌寒い日が多くなります。トレンチコートが一番似合う季節が秋です。ベージュのトレンチコートは、キッチリ感があり、カジュアルなパンツスタイルにも合わせることができます。

シンプルなVネックニットに黒いスリムなパンツ、ベージュのトレンチコートを羽折ると大人っぽく落ち着いた印象に見えます。小物のハンドバッグやヒールは、黒色を選ぶと全体がギュッと引き締まります。砕けすぎないカジュアル感が好印象を与えます。

Latests