Search

検索したいワードを入力してください

バイトを辞めることの電話での言い方・直接とどちらがいいのか

初回公開日:2017年12月14日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2017年12月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

バイトを辞めることを電話で伝える場合、どのように伝えれば良いのでしょうか?このページでは、「バイトを辞めることを電話で伝える場合」をテーマにして、マナーやポイント、注意点などをご紹介しています。バイトを辞めることを伝えづらいという方は、参考にしてみて下さい。

どう伝えれば良い?バイトを辞めることを電話で伝えるには

バイトとして働く上でも、契約を交わしたりルールを守ったりする必要はあります。しかし一般的には、バイトは正社員として働く場合よりも、比較的緩やかな規則やスケジュールのもとで、働ける可能性が高いと言われています。

それは、バイトを辞める場合にも当てはまることです。正社員の仕事を辞める場合、さまざまな手続きを踏まなくてはならないケースが多いものですが、バイトの場合は比較的すんなりと辞めることができるケースも少なくありません。中には、電話でバイトを辞めることを伝えるという方もいらっしゃると言われています。

今回は、「電話でバイトを辞めることを伝える場合」をテーマにして、電話でバイトを辞めることを伝える際のマナーやポイントなどをさまざまな視点からご紹介していきます。

電話でバイトを辞めることを伝える際の言い方

バイトを辞めることの電話での言い方・直接とどちらがいいのか
※画像はイメージです

まずは、バイトを辞めることを電話で伝える際の一般的なマナーや伝え方についてご紹介していきます。

バイトを辞める場合、シフトや引き継ぎのことを考えないと、バイト先のお店や企業へ迷惑をかけるケースもあります。ですから、電話でバイトを辞めることを伝える場合は、なるべく迷惑がかからないよう、配慮することが大切です。

電話でバイトを辞めることを伝える方法【1】:即日・すぐ・当日

何らかの事情により、すぐにでもバイトを辞めたいというケースもあるでしょう。

しかし、バイトを辞めることを電話で伝えて、即日辞めるということは、難しいことだと言えます。バイトは、自由のきく働き方ですが、雇用や労働に関する規則や法律も存在しています。バイトを辞めることを伝える際について、以下のような法律があります。

法律上で辞める前(バイトも正社員も)の2週間前

出典: http://smile-make-smile.com/omosiro/5974/ |

上記の引用から、バイトを辞める場合は2週間前までには伝えることが、法律で定められていると読み取れます。

一般的には、辞める時期は勤務先と相談することが大切だと言われています。シフトなどの都合があるため、辞めることを電話で伝えて一方的に辞めると、トラブルに発展するケースもあります。

ですから、即日でバイトを辞めたいことを電話で伝える場合は、「なるべく早く辞めたい」「バイトへ行けなくなりそうだが、どうすれば良いか」といった、要望や相談という形で伝えるのがベストだと言えそうです。

電話でバイトを辞めることを伝える方法【2】:研修

バイトを辞めることの電話での言い方・直接とどちらがいいのか
※画像はイメージです

バイトでは時に、研修期間などが設けられることがあります。研修期間中に、自分に合わないと感じたり、職場の雰囲気が好ましいものでなかったりといった理由で、「バイトを辞めたい」と考えることもあるでしょう。

研修期間中に、バイトを辞めることを電話で伝える場合も、一方的に辞めることを伝えるのではなく、相談という形を取った方が、トラブルに発展しづらいでしょう。「お電話で申し訳ございませんが、退職についてご相談したいことがございます」といった形で切り出し、辞めたい旨を伝えます。期間や時期については、勤務先と相談して決めることをします。

電話でバイトを辞めることを伝える方法【3】:急ぎでない場合

続いて、今すぐに辞めたいというわけではないものの、数週間~数カ月後くらいにはバイトを辞めたいと電話で伝えたい場合について、伝え方などを考察していきます。

バイトを辞める際、上記でもご紹介したように、辞めることを伝えてすぐに辞めるということは、難しいと言われています。また、可能だったとしても、お店や企業への負担となる可能性があります。ですから、できるだけ辞めるまでの期間に余裕を持って、辞めることを伝えることをします。

しかし、辞めるまでの期間があると、電話で伝えなくとも、会うことが可能だと思われがちです。ですから、電話で話そうとすると、「会って話そう」などと提案される可能性はあるでしょう。その場合は、よほどの事情などがないのであれば、勤務先の指示や要望に応えて直接話した方が、誠意が伝わりやすいと考えられます。

バイトを辞める電話をするのが怖い場合

バイトを辞めることの電話での言い方・直接とどちらがいいのか
※画像はイメージです

どんな場合にも言えることですが、仕事を辞めたり、チームや団体から抜けたりすることを伝えることは、なかなか勇気がいるものです。バイトを辞める場合も、電話とはいえ辞める話を切り出すのは、言いづらいものでしょう。中には、「怒られるのではないか」と怖くなる方もいらっしゃると予想できます。

そこで続いては、バイトを辞める電話をするのが怖いと感じるケースや対処法について考えていきます。

バイトを辞める電話をするのが怖い場合【1】:無断欠勤

バイトで無断欠勤をしていたり、無断欠勤を続けている期間が長かったりすると、バイト先へ電話をすること自体が、後ろめたく思われ、怖いと感じる可能性があります。さらに、辞めることを伝える電話となると、怒られたりトラブルになったりするのではないかと、不安になる方も多いでしょう。

無断欠勤をした上で、バイトを辞めることを電話で伝える場合、まずは辞めることを伝えるよりも先に、無断欠勤をしてしまったことを謝罪しましょう。言い訳をすると、謝罪の誠意が失われる可能性があるので、伝え方には注意が必要ですが、なぜ無断欠勤をすることになってしまったのか、理由を述べると勤務先も納得する可能性があります。

バイトを辞める電話をするのが怖い場合【2】:怒られた後

バイト先でミスや失敗をして、怒られることは珍しいことではありません。しかし、怒られた理由が理不尽であったり、酷い怒られ方をしたりした場合は、「こんな職場、辞めてしまいたい」と感じる場合もあるでしょう。

怒られた後などは、電話であっても、その相手とは話しづらいものです。「辞める」と伝えれば、さらに勤務先と揉めたり、引き止められたりする可能性もあります。バイトを辞める電話をする際、ミスなどを謝ることは大切です。しかし、それが理由で辞めることは、伝えない方が良い場合もあります。

ですから、怒られたなどの理由でバイトを辞める場合も、「一身上の都合で」などと話しておいた方が、スムーズに辞められる可能性もあります。

バイトを辞める連絡は電話と直接どちらが良いのか?

バイトを辞めることの電話での言い方・直接とどちらがいいのか
※画像はイメージです

続いて、バイトを辞めることを伝える際の連絡方法について考察していきます。今回は、電話でバイトを辞めることを伝える場合をテーマにしていますが、実際のところ、バイトを辞めることを伝える方法は、電話と直接会って話すのとでは、どちらが良いのか気になるところです。

一般的には、電話よりは、直接会って伝える方が、礼儀やマナーの面では良いと言われています。直接会って伝えた方が、誠意なども伝わりやすいですし、お互い納得がいくまで話し合うことができる可能性もあります。

しかし、勤務先が多忙であったり、上司やマネージャーの日程が合わなかったりした場合、電話で話した方が相手にとっても都合が良いケースもあります。ですから、勤務先や上司から、電話で話すよう指示があった場合は、指示に従うことをします。

Latests