Search

検索したいワードを入力してください

バイトを辞める電話は即日でしていいか・いい方・怖い時

初回公開日:2018年02月10日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年02月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

バイトを辞めるにあたって、理由はどのように伝えればよいのでしょうか。最短でいつ辞めることができるのか。連絡方法は電話で問題ないかなど普段分からない退職の際の疑問について解説します。バイトを辞める理由は人それぞれですが、やり方を覚えておけばいつでも使えます。

バイトを辞める電話は即日でしてもいいのか

バイトを辞める電話は即日でしていいか・いい方・怖い時
※画像はイメージです

バイトを辞めるにあたって、連絡を電話でする人は多いのではないでしょうか。特に大学生が卒業するので辞める、などあらかじめ時期がある程度わかっていればそれほど問題はありません。しかしさまざまな理由で「もうこれ以上続けられない」と感じて、すぐにでも辞めたいとなったらどうすれば良いのでしょうか。

研修期間

ある程度しっかりとした会社であれば、入社して最初は研修期間を設けて業務内容についてレクチャーを受けます。ありがちなのが、実際に入社して研修を受けてみて、思っていたのと違うと感じたことを理由に辞めるケースです。

これ以上研修を受けても仕方がないという理由であれば、電話して即日にた辞めるということもあります。バイト先も研修の計画を立てていますので早めに伝えるのが良いでしょう。

法律上の決まり

辞める時期に関する法律上の決まりはどうなっているのでしょうか。民法という法律では辞めることを伝えてから2週間経てば退職が成立する、とされています。これは正社員でもアルバイトでも同様です。逆にいえばバイトだから即日の連絡でも問題ないということにはならないということです。

もちろん憲法では職業選択の自由が認められています。その中には辞めることの自由も含まれています。

労働基準法

入社の時に聞いていた労働条件と実際の労働条件が異なっていたという理由の場合は即日退職ができると労働基準法では定められています。

たとえばアルバイトに入る日数を週3日で希望していて、バイト先もそれを了承したうえで入社したとします。しかし実際は人手不足のため週5日入らされた、などの場合はそれを理由として即日退職を申し出ることが可能です。

バイトを辞める理由を考える

バイトを辞める電話は即日でしていいか・いい方・怖い時
※画像はイメージです

バイトを辞めるにあたって電話での連絡でも問題はないのですが、どのように伝えるかは事前にシミュレーションしたりしてもよいでしょう。理由別にどういった方向性で話をするのか考える際の参考にしてみてください。

理由を相談する

まずはバイト先の同僚や、友人、家族などに相談してみてはどうでしょうか。バイト先の中の人には他のアルバイトが辞めた際のエピソードなどの情報を持っている人もいます。そうしたことを聞いておくと、精神的にもゆとりができる可能性があります。

また友人や家族の中には同じような経験を他のバイト先でした人もいるでしょうから、経験談を聞いてみても良いでしょう。

バイト先に理由がある場合

辞める理由がバイト先にある場合はどうでしょうか。先ほどの述べましたように労働条件が当初のものと違うといったことや、バイト先でパワハラやセクハラを受けたなどの場合はすみやかに辞めるのをお勧めします。バイト先はたくさんあるので、つらい思いをしてまで勤める必要はありません。

その場合は、辞める前に何度も悩んで考えてきていると思われます。電話する際はしっかりと辞める意思が固いことを伝えたほうが良いでしょう。

自分に理由がある場合

単に合わない、などバイト先には特に落ち度はなく自分に理由がある場合はどうでしょうか。もうバイト先に足を運びたくないなどの理由で、辞めることを電話で伝える場合が多いでしょう。

こうした理由の場合は、実はバイト先も何となく分かっている場合があります。したがって電話でもあっさりと了解を得られることもあります。へんにダラダラと日数を延ばすよりはすぱりと電話で即日に伝えるのも一つの方法です。

バイトでも仕事は仕事

バイトをブッチする人が増えているといいます。中にはブッチしたことを武勇伝のようにSNS上などで語る人もいます。電話で連絡どころか、何も言わずに辞めるのはアリでしょうか。

ブッチすることはあり?

ある日突然出社しなくなる、いわゆるブッチするのはアリでしょうか。どうしてもやむを得ない理由がある場合はアリです。たとえばバイト先で深刻なパワハラを受けている、とかワンオペのような過酷な労働環境にさらされている場合は、それ自体が立派な退職の理由になります。

このような理由であれば、罪悪感を抱かずとも大丈夫です。電話でも連絡できればいいのでしょうが、ブラック企業が相手の場合は連絡することで却って難しい状況に置かれる可能性もあります。

ブッチしない方がいい理由

通常はあまりブッチすることをお勧めはしません。しない理由はいくつかあります。まずはブッチすることが当たり前になってしまうことです。バイトであっても給料をもらっている以上仕事として臨むのは当然です。

最低限度の連絡をしないことは今後の社会人生活を送るうえで悪い習慣となります。またバイトの場合は、生活圏内であることが割とあります。今後道を歩いてバイト先の人に出くわすこともあるでしょう。そうしたときに気まずい思いをしないように、少なくとも電話などで辞めることを連絡しておきましょう。

バイトを辞める電話の注意点

Latests