Search

検索したいワードを入力してください

高校受験面接の練習方法・答え方・コツ・マナー

初回公開日:2017年12月19日

更新日:2020年10月09日

記載されている内容は2017年12月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

これから高校受験の面接を受ける方、面接のマナーや志望動機など不安に感じていることはありませんか。こちらでは、高校受験の面接での練習方法や答え方、コツ、マナーなどポイントを絞って紹介しています。基本をおさえて無事志望校に合格しましょう。

高校受験面接の練習方法・答え方・コツ・マナー

高校受験の勉強が落ち着いてくると、次は面接対策で悩む方が多いのではないでしょうか。ここでは、高校受験の面接での練習方法や答え方、コツ、マナーを紹介していきます。高校受験面接の最大の敵は緊張でしょう。

しかし、基本的なマナーやコツを事前に知っておき、答え方や立ち振る舞いを練習しておけば、本番で頭が真っ白になるほど緊張したりすることはないでしょう。高校受験は、筆記テストと同じくらい面接が大切です。みなさんもこのサイトを見て、面接の基本的な知識を頭に入れ志望校に合格しましょう。

高校受験面接の練習方法とは?

高校受験の面接の練習をしたいけど、まず何から始めたらいいか分からないという方はとても多いです。練習は、面接官の役を人にしてもらって見てもらい、練習する方法が思い浮かびますが、1人で練習することもできます。それぞれの練習方法を紹介していきましょう。

面接の練習は、場数を踏むことが大切です。場数を踏めば踏むほど必ず上達します。本番にリラックスして臨めるよう、練習を重ねていきましょう。

1人でもできる練習方法って?

まずは、鏡を用意しましょう。鏡の前で志望動機などをひととおり話してみて、暗い表情になっていないか、猫背になっていないか、だらしない髪形をしていないかセルフチェックしてみましょう。まずは、他人の目に自分がどう映っているのか確認しましょう。

次に、ス有数ウォッチを用意しましょう。用意した志望動機などを話してる時間を計ってみましょう。面接では「~について1分以内で話してください」などと言われることがあります。その時のために時間感覚を養っておきましょう。

2人以上でする練習方法って?

学校や塾で先生に高校受験面接の練習してもらう方法以外に、気軽にできる面接の練習方法として、友達や両親に見てもらう方法があります。大人や同年代の友達、男性と女性ではきっとそれぞれ違ったアドバイスをもらえるでしょう。一緒に高校受験する友達や先生、両親、いろいろな人に見てもらったり、練習し合ってみましょう。

高校受験の面接での答え方とは?

高校受験面接の練習方法・答え方・コツ・マナー
※画像はイメージです

志望動機

高校受験の面接でほぼ100%聞かれるのがこの「志望動機」です。1番大切なことは正直に答えることですが、考えてもいないようなことを言うと意外と面接官にバレてしまいます。

「貴校はこの部活が盛んなのでここで頑張りたい」や「貴校のこの教育方針が自分に合っていると感じる」など、ほかの高校とは違うポイントを探し、「この高校がいいんだ」「どうしてもここに入りたい」という気持ちを、あなたの姿勢と言葉で面接官に伝えましょう。

自己PR

自己PRは、次の長所とかぶる部分がありますが、まずは自分の長所、または今までの人生で成し遂げたことを伝え、その後にそのエピソードについて語るのがいいでしょう。最後に、この特徴をふまえて自分はこういうことをやり遂げられる人間です、と伝えるといいでしょう。

長所・短所

高校受験の面接では、長所は遠慮することなく自分が感じる長所を伝えましょう。そして、なぜそれが長所なのか、または得意なのかエピソードをそえて伝えましょう。その長所が、高校に入学してから勉強や部活動で生かせるように伝えると、さらに印象が良くなるでしょう。

選ぶのが難しいのは短所ですが、コツをつかめば大丈夫です。面接では短所を伝えるだけでは、ただ欠点を披露しているのと同じです。短所を伝えた後に改善点を伝えるか、長所にも変えられる短所を伝えましょう。

例として、「少し自己主張が強いがリーダーになって仕切れる」や「少し気が短いが、辛いことがあってもすぐに気持ちを切り替えて次に進める」などです。

ニュースなど

高校受験の面接では「最近気になるニュースは」と聞かれることがあります。ここでは、面接官はあなたが社会に関心を持っているか、どういう考えを持っているのか知るために聞きます。高校受験の面接では、無理に難しい政治や宗教の問題などに挑戦する必要はありません。

何か突っ込まれても答えられそうな分野や、単純に興味があるニュース、あなたが入りたい部活に合った内容のニュースを選ぶのも印象が良いでしょう。

高校受験面接での好印象を与える受け答えの仕方とは?

高校受験の面接では質問に対して、正直に前向きに答えることがとても重要です。

短所を伝えるときに、長所に変えられるような内容や改善点をまじえることは前に書きましたが、難しいことを質問されたときも同じように答える必要があります。悩んで黙り込んでしまうのではなく、「今はわかりませんが、今後はわかるようにもっと勉強していきたい」などと答えましょう。

高校受験では、質問に正確に答えられないから不合格、というわけではありません。面接官はあなたの対応力を見ています。と同時に、難しいことに事細かく正しい返答を期待しているわけではありません。安心して面接に望んでください。

高校受験の面接を受けるときの3つのコツとは?

高校受験の面接を受けるときに大切なのは、第一印象です。そして第一印象を良くする3つのコツは、「笑顔、ぴんとした背筋、大きくハキハキした声」です。面接の合否は、第一印象で決まるとも言われています。

そして、人間は第一印象を人の見た目5秒で決めるとも言われています。この3つのポイントは今すぐ始められます。鏡を見ながら、人に見てもらいながら、練習してみましょう。

高校受験の面接のマナーってどんなものがあるの?

高校受験の面接では、入室から退出するまでそれぞれ基本的なマナーがあります。ここで、それぞれに分けて覚えていきましょう。このマナーは高校受験だけでなく、将来の就職活動などでも役立ちますので覚えておくと今後も便利です。

Latests