Search

検索したいワードを入力してください

大学で彼女ができない時の対処法・作る方法と欲しい人の割合

初回公開日:2018年02月04日

更新日:2020年08月20日

記載されている内容は2018年02月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

大学生の男子は2年生、3年生になっても、彼女ができないと急に焦りだします。今まで、大学生活で彼女を作ってこなかった男子は急に彼女を作ることはできるのでしょうか?また、どうしても彼女ができない男子には何か対処法などはあるのでしょうか?

大学で彼女ができないときの対処法

大学生になれば、学校内には女子がいて、一緒に授業を受けたり、サークルや文化祭などに参加していれば自然と彼女ができると思い込んでいる男子がいます。

何もアプローチせずに自然に彼女なんてできるわけがない、と女子からすると当然のことも、男子には理解できていない人が意外と多いです。しかし、男子も2年生、3年生になって、彼女ができる気配が一向にないと急に焦りだします。

今まで、大学生活で彼女を作ってこなかった男子は急に彼女を作ることはできるのでしょうか?また、どうしても彼女ができない男子には何か対処法などはあるのでしょうか?

大学で彼女を作る方法

大学生活中に彼女を作ろうと思った場合、まずは女子との接点を持たないといけません。彼女ができない大学生男子にありがちな行動は、気を使わなくても良い男友達とばかりいて、女子との接点を作ろうとしないことです。

女子には女子に合わせた接し方をしないといけません。また、そのためには女子の性格などを瞬時に見極める判断力なども必要になります。

男友達ばかりといると、この力が養われないので、急に女子と接する場面になると、慌てて何もできなくなってしまします。まずは、女子との接点を増やしていきましょう。

授業

大学では当然ながら授業があります。授業の内容によってはグループを作ることもあります。授業で一緒のグループになれば、授業という共通の話題があるので、話しやすくなります。

グループを作るような授業でない場合はできるだけ女子の近くに座ってみましょう。自然と会話をする機会が意外と発生します。また、女子が1人で授業を受けていることもあります。このときは消しゴムを借りる、授業で理解できないところを聞くなど、軽く話しかけてみましょう。

最初は警戒されることもありますが、時間をかけてゆっくりと距離を詰めていきましょう。あまりガシガシと攻めると変な人と思われてしまうので注意しましょう。

サークルや部活

授業で知らない女子に声をかけることに抵抗がある人は、サークルや部活に入ってみましょう。サークルや部活に入ることで、そこに所属する女子といきなり仲間になることができます。

彼女が欲しいだけでサークルや部活はできないので、あくまでも自分が入りたいサークルや部活があるときに、彼女もできれば欲しいというオマケ程度に考えておきましょう。

中には、サークルや部活の名前は形だけで、活動はそこそこにして、みんなでご飯に行ったり、遊びに行ったりすることがメインのところもあります。できれば、このようなサークルや部活は避けた方が良いでしょう。

このようなサークルや部活に入ってくる男女は、遊ぶことがメインのところと知って入ってきています。なので、恋愛上級者であったり、他人と仲良くなる能力がズバ抜けて高い人たちが集まっている場合があります。こうなると勝ち目がないので注意しましょう。

バイト先

彼女を作ろうにも工業大学のように、そもそも学校内に女子が少ないという大学もあります。このような場合は、女子が少ないので男子たちは取り合いの状態になります。また、その女子たちもすでに彼氏がいるという状況も少なくありません。

そのような場合は大学内を諦めて、大学の外で彼女を作りましょう。大学生が彼女を作る定番の場所の1つとして、バイト先があります。バイト先に女子がいる場合は積極的に話しかけるようにしましょう。

就活

大学生活も終盤を迎えると、就職活動が始まります。実はこの就活は彼女ができなかった男子が一発逆転を狙えるチャンスでもあります。

会社の説明会や、合同企業説明会では、同じ就職活動をする学生たちが多く集まります。その中にはもちろん女子もいます。さらに、就活は個人で動くものなので、1人で心細く動いている人が多いです。

不安な気持ちのところに声をかけてもらうと、知り合いができたと相手は安心できます。流れが良ければ、帰りに一緒にご飯を食べて帰ったり、就職情報の交換を目的にして連絡先を交換できます。

大学で彼女が欲しい人の割合

大学で彼女がいる男性の割合はだいたい40%ほどです。なので、大学生といえば恋愛のようなイメージを持っている人もいますが、実際は半分以上が彼女なしの状態です。

また、意外と大学生でも童貞のままという人は多いです。1年生では童貞率は80%ほどです。1年生は、まだ高校を卒業したところなので童貞率が高くても当然のことです。しかし、童貞のまま大学を卒業してしまう人が40%ほどもいます。

つまり、2、3人に1人は童貞のまま社会に出て行ってしまうということになります。なので、童貞は恥ずかしいと思う人が多いですが、隠しているだけで童貞の人は意外と多いです。

大学で彼女が浮気していたらどうするべきか?

彼女も大学生であれば、若くて多感な時期なので浮気をしてしまうこともあります。男子の多くは、彼女が浮気をしたら別れる、と男らしい意見を言います。

しかし、現実に彼女が浮気をしたときには、彼女と別れられないという男子が多いです。せっかくできた彼女なので、離したくないということが本音です。

なので、彼女が浮気したのは自分に問題があった、誤ってくれたので一度だけは許すなどと本音に蓋をするようにしてしまう男子は多いです。ですが、中にはスパッと本当に別れてしまう男子もいます。

彼女が浮気をいしていたのであれば、別れるかどうかの決定権は彼氏にあります。自分のそのときの感情によって素直に決めましょう。ただし、別れたくないと彼女に伝えても、フラれて浮気相手のところに行ってしまうというパターンもあります。

彼女が大学を中退したいといったらどうするか?

彼女が大学を中退したいと言う場合には理由があるはずです。まずは理由を聞きましょう。そして、残念ながら彼氏と言っても他人です。もし、彼女が中退の意志が固まっていれば、何を言っても心は動かないでしょう。

固まってしまった彼女の意志を説得できる力と、権利を持っているのは親や家族でしょう。彼氏としては、彼女の中退するという事実と、その後に何をするのか?、という現実を受け入れて応援してあげれるかどうかです。

応援できるのであれば、彼氏として全力で彼女をサポートしてあげましょう。彼女の中退の理由に納得できなければ、話し合いましょう。それでも解決しない場合は別れるという選択肢も視野に入れましょう。

大学生の彼女へのプレゼント

大学生になって、初めての彼女ができたときに意外と困るのはプレゼントです。恋人関係になれば、誕生日やクリスマスにプレゼントは欠かせません。しかし、大学生ともなると、ほぼ大人なので、ある程度はしっかりしたプレゼントを渡さないといけません。

なので、プレゼント選びで困ってしまう男子は多いです。プレゼントの定番としてはアクセサリーや財布などの小物です。これらは大きくハズれることがないので安心です。

プレゼント選びの注意

このときやってしまいがちなのは、彼女に似合いそうと彼氏の好みでプレゼントを選んでしまうことです。身に付ける物や、持ち歩く物は自分の好みに合っていないと喜んで使うことができません。

そこで、事前の下調べは重要です。彼女が今使っている物を見たり、会話から好みを探っておきましょう。できれば、ピンポイントで欲しい物を聞き出すことが望ましいです。悟られないように1ヶ月以上前に聞き出しておきましょう。

まずは女子と接点を持とう

大学生になれば自然と彼女ができると思い込んでいる人は多いです。しかし、実際は半分以上が彼女のいない大学生活を送っています。さらに童貞のまま大学を卒業してしまうという男子も多いです。

この男子たちの中には自分には彼女ができない、女子との接点がないなど、彼女を作ることを諦めてしまっている人もいます。まずは諦めることをやめて、女子との接点を増やすことから初めてみましょう。

いろいろな女子との接点を増やすことで、彼女ができる可能性を高めていきましょう。

Latests