Search

検索したいワードを入力してください

【季節別】宮古島の観光スポット・モデルコース|雨

初回公開日:2018年02月19日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年02月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

宮古島の観光スポットを、季節ごとにしたり、観光ルートをしたり、宮古島の魅力についてお話しています。また宮古島の観光協会のホームページを紹介したり、レンタカーやタクシー情報ものせているので、宮古島観光に迷ったときには活用してみてください。

今年は宮古島へ行ってみませんか

宮古島は沖縄本島から南西に290㎞のところあり、飛行機で50分ほどで行ける離島です。大部分が平地のため、青く輝く海が遠くまで見渡せるのが特徴で、また伊良部島や来間島や池間島に橋が架かっているため、車で渡ることもでき、海上ドライブや観光にも最適です。

実は宮古島の年間観光客数は、2015年度に50万人を突破し、年々増えてきています。これは韓国からのチャーター便や、伊良部大橋の開通が追い風になったようで、宮古島の魅力は、年々関心度が高まっているのがわかります。

また宮古島はスポーツイベントも有名で、中でもトライアスロン全国大会が4月に行われるのはよく知られていて、そういうことからも宮古島の認知度が年々上がってきている要因といます。

宮古島は美浜も多くあり、海は沖縄ならではの抜群の透明度です。遠くまで続く白い砂浜と青い海、今年はミヤコブルーをみに宮古島観光へ訪れませんか。

観光協会を紹介します

【季節別】宮古島の観光スポット・モデルコース|雨
※画像はイメージです

宮古島観光協会は繁華街の平良にあります。ホームページで情報をとることができ、イベント情報や宿泊施設の情報などを見ることができます。

ホームページには自分の目的別で観光スポットや食事をする場所を見ることができ、宮古島に初めて観光する人には心強い味方です。また天気や気温が知れたり、情報がみれたりと、おもてなしが満載の情報発信がされています。そこには宮古島を愛する人たちの、思いが詰まっていることがわかり、ぜひ訪れてみたくなること間違いなしです。

宮古島のことを知りたい人は、ぜひホームページを訪れて、たくさんの情報や観光スポットを手に入れて、宮古島へ訪れると、より一層思い出に残る観光ができること間違いなしです。

宮古島の観光スポットを季節ごとにみていきましょう

宮古島は季節ごとにいろんな観光スポットがあり楽しみ方が違うので、一度訪れると次は違う季節に訪れてみたくなるそんな島です。初めて訪れる人は、自分が訪問する季節を見ていただいて、また一度訪れたことがある人は、言って無い季節の見どころをみながら、次の観光の計画をたてると、より一層楽しむことができるでしょう。

穏やかな陽気の春

朝のビーチをお散歩

宮古島の春は、陽射しも穏やかで心地よい風も吹き、一年でも過ごしやすい気候です。宮古島の3月・4月は、22度前後で、海辺遊びも気持ちよく過ごせます。

は春の早朝に与那覇前浜ビーチを散歩してみてはいかがでしょう。宮古島でもレベルの観光スポットである与那覇前浜ビーチは美しい白浜が見渡す限り続き、その美しさは東洋一と言われています。

またビーチの正面からは、来間島と来間島大橋が見え、きれいな水面と美しい曲線の橋が絵になります。また昼間はマリンアクティビティが豊富にそろっているので、大人から子供まで楽しめる事間違いなしです。

海辺をサイクリング

海辺をゆっくりサイクリングしてみるのもいいでしょう。観光スポットは来間島で、来間島大橋を渡りサトウキビ畑を走れば、春の風と共に南国のゆっくりした時間が流れます。少し休憩には小道を抜けると出てくる食堂や、カフェでマンゴージュースやパッションフルーツジュースなどのジュースを飲めば、南国ムードを高めてくれます。

レンタルサイクルは一時間600円~、一日2000円~で借りることができ、一度利用してみてもいいでしょう。ゆっくりとしたうちなんちゅーの時間の流れを肌で感じ、おいしいものを口にすれば、日頃の疲れやストレスなんて、吹き飛びます。

観光シーズンの夏

八重干瀬

夏は沖縄が一番輝く時期です。観光客も大勢おしよせ、どこもにぎわっています。特に7月はで、台風の心配もありませんし、一年で一番降水量も少ないので、マリン体験にもうってつけです。

なかでも夏の観光スポットはダイビングです。宮古島は沖縄の中でも屈指の透明度を誇ります。

なかでも八重干瀬は宮古島のお隣池間島の北の海域に広がる珊瑚礁群で、南北約17㎞東西約6.5㎞にわたって広がり、それは国内最大級です。色とりどりの珊瑚の周りを熱帯魚が泳ぐ海の楽園です。その美しさに魅了され、ここに永住する人もいるくらい感動の美しさです。春と夏にだけ顔を出す珊瑚を見に行きませんか。

こちらは定期船がないため、ツアーで利用しましょう。ダイビングの器材もそろっていて
使い方もしっかりレクチャーしてくれるので安心です。ダイビングに抵抗がある人、もしくは家族連れにはシュノーケルでも十分に楽しむことができます。

青の洞窟

宮古島から車で渡れる、伊良部島にある青の洞窟は、宮古島を訪れた際にしたいスポットです。洞窟内は真っ青な世界が広がり、まるで人工的にライトアップされたような明るさが広がります。その美しさは息をのむほどの絶景です。また伊良部島は他にも地形が変わったものも多く、地形を楽しみながらダイビングする人もたくさんいます。

ここは陸路からのアクセスがないため、青の洞窟ツアーに参加しましょう。

秋は宮古島のイベントを楽しみましょう

エコアイランド宮古島マラソン

Latests