Search

検索したいワードを入力してください

アルバイトの履歴書の書き方と封筒の書き方|高校生/学歴

初回公開日:2017年12月12日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2017年12月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アルバイトの場合、履歴書はどのような書き方で作成すれば良いのでしょうか?このページでは、「アルバイトの履歴書の書き方」をテーマにして、基本的な履歴書の書き方について、項目別にご紹介していきます。また、履歴書を入れる封筒の書き方についてもまとめています。

きれいに正確に書きたい!アルバイトの履歴書の書き方

現代社会には、さまざまな働き方が存在します。正社員の他にも、契約社員や派遣社員、アルバイトやパートなどの働き方があり、自分の生活リズムや人生計画に合った働き方を選ぶことも可能です。

しかし、どのような働き方を選ぶ場合も、企業の選考をクリアしたり、面接などを受けたりする必要があるケースがほとんどです。特に履歴書は、アルバイトなどの働き方を選択した場合も提出を求められるケースが多く、「軽い気持ちでアルバイトをしようと思ったら、履歴書の提出を求められて、書き方がわからず困った」という経験をお持ちの方もいらっしゃると予想できます。

今回は、「アルバイトの履歴書の書き方」をテーマにして、アルバイトの履歴書の書き方を、さまざまな立場やシチュエーション別にご紹介していきます。

アルバイトの履歴書の書き方

早速、アルバイトの履歴書の基本的な書き方についてご紹介していきます。

「履歴書」と一言で表現していますが、履歴書にはさまざまな項目が設けられており、項目によって書き方のルールやマナー、記入するべき内容は異なります。そこで今回は、各項目別に、一般的な書き方や記入方法について考えていきます。

アルバイトの履歴書の書き方【1】:学歴

アルバイトの履歴書の項目の中でも、学歴は書き方のルールやマナーが細かい項目の1つと言えるでしょう。学歴を書く際、多くの方が頭を悩ませるのが、「いつ頃の学歴から書けば良いのか」という点だと考えられます。

結論から言うと、いつ頃の学歴から記入するべきかは、応募者の年齢や立場によっても変わります。立場別の学歴の書き方については、以下のような見解があります。

学歴は、「高校生は、小学校卒業」「大学・短大・専門学生は、中学校の卒業」「社会人は、最終学歴から2つ前の卒業」から書くのが目安。

出典: https://www.froma.com/contents/knowhow/b_resume/b_back/ |

また、学歴を記入する際は、履歴書にプリントされている行を1行ずつ使用して書くのが一般的です。例えば、中学校の入学と卒業について記入する場合は、中学校の入学について記入するのに1行、中学校の卒業について記入するのに1行を使用します。

学歴に限らず、履歴書全体に言えるマナーですが、基本的に学校名や学科名などは、省略せずに記入しましょう。また、入学や卒業なども、省略せずに記入するのが、学歴を書く際のマナーとなっています。

アルバイトの履歴書の書き方【2】:職歴

過去にアルバイトで働いた経験がある場合や、社会人がアルバイトへ応募する場合は、学歴だけでなく職歴も記入する必要があります。

「職歴」は、入社と退社を1セットにして記入するのが一般的です。入社について1行を使って記載したら、退社の月日などについてもさらに1行を使用して記入しましょう。場合によっては、さらに1行を使用して、主な仕事内容や携わった業務について、簡潔に説明するケースもあります。

学歴の場合と同様に、職歴では企業名や部署の名称などは、省略せずに記入するのがマナーとなっています。

アルバイトの履歴書の書き方【3】:アルバイト経験

学生がアルバイトに応募する場合、職歴がないケースもありますが、過去に別のアルバイトで働いた経験があるケースも存在するでしょう。そのような場合は、学生であっても、職歴としてアルバイトの経験を記載することもあります。

アルバイト経験の基本的な書き方は、上記でご紹介した学歴や職歴の書き方と変わりません。職歴の欄を1行ずつ使用して、入社・退社の月日や、簡単なアルバイトの内容に関する説明を記載しましょう。

過去のアルバイトの経験が多い場合は、直近のアルバイトや長期間続いた仕事などを複数選んで記入する書き方もあります。

アルバイトの履歴書の書き方【4】:交通機関

履歴書のタイプにもよりますが、「交通機関」の項目が設けられている履歴書も数多く存在します。アルバイトの履歴書の「交通機関」の項目は、必須とされる場合も少なくありません。交通費支給のアルバイトの場合は、交通費としていくらぐらい支給する必要があるのか、採用担当者や企業側は知ることができますし、通勤にかかる時間などを確認する際にも、必要となる情報のためです。

交通機関について履歴書で記入する場合は、使用する交通機関はもちろん、通勤時間もなるべく正確に記入するようにしましょう。記入方法は、履歴書のタイプや項目によっても変わりますが、「徒歩通勤」「電車通勤」「バス通勤」などと、ざっくりと述べるタイプも存在します。また、「○線○駅」といったように、電車などの路線や最寄り駅などを記入するタイプの履歴所も存在します。なるべく空白にならないよう、正確に記入することが大切です。

アルバイトの履歴書の書き方【5】:本人希望欄

アルバイトの履歴書で、何を記入するべきか戸惑う方が多いのが、「本人希望欄」だと予想できます。

一般的に、アルバイトの履歴書は、なるべく空欄を作らないようにした方が良いと言われています。空欄や空白があると、やる気や熱意が疑われる危険性も考えられ、選考の結果に影響を与えることもあります。

基本的に、「本人希望欄」には、希望や要望があれば素直に記入しても問題ないと言われています。特に、シフトや勤務日、勤務時間に関する要望がある場合は、企業側も把握しておくべき重要な内容なので、正直に記載することをします。

また、特に希望や要望などがない場合も、「貴社の規定に従います」といった一言や、「長期勤務を希望いたします」といった希望を記入することで、空白を作らずに済み、印象が良くなる可能性があると言われています。

アルバイトの履歴書の封筒の書き方

アルバイトの履歴書は、履歴書さえ書くことができれば、それで完成というわけではありません。郵送する場合は、履歴書を入れる封筒を用意する必要があり、封筒に宛先や宛名を記入する必要があります。

そこで続いては、履歴書の封筒の書き方や選び方についてご紹介していきます。

封筒の選び方

まずは、履歴書を郵送する際、どのような封筒に入れれば良いのか、選び方をご紹介していきます。履歴書を入れる封筒は、以下のような封筒がベストだと言われています。

基本的に履歴書を入れる封筒のサイズはA4のものが一般的です。(一部省略)色は、茶色や色付きのものではなく、白いものを選ぶのが基本です。

出典: https://townwork.net/magazine/knowhow/resume/baito_resume... |

ですから、仮に履歴書とセットで封筒が付いていたとしても、上記の基準に当てはまらない場合は、基準に当てはまる封筒を新たに用意した方が良いでしょう。色は、必ず白いものを選ぶことをします。

封筒の書き方

封筒の書き方は、基本的に表側に宛先や宛名を記入します。封筒は縦書きで記入するのが一般的です。その場合は、封筒の右上から宛先の住所を記入し、真ん中の部分に企業名と部署や担当者の氏名などを記入しましょう。宛先の住所と比較して、企業名や担当部署、担当者の名前などは、一回り大きな文字で記入するのがポイントです。

また、左下の部分には、赤いインクのボールペンなどで、「履歴書在中」と記入し、四角で囲んでおくと良いでしょう。四角で囲む場合は、定規を使用することをします。

封筒の裏側には、自分の住所や氏名を記入します。一般的に、自分の住所や氏名は、封筒裏側の左下に書くのがマナーとされています。

高校生のアルバイトの履歴書の書き方

Latests