Search

検索したいワードを入力してください

新入社員の自己紹介の例文・項目や内容・抱負

初回公開日:2017年09月12日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2017年09月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

新入社員は自己紹介を求められる事が非常に多いです。特に営業部に配属になると、取引先の方にも自己紹介を求められることがあります。自己紹介に対して苦手なイメージを持つ方も多いですが、自己紹介のポイントと例文を参考に、新入社員の自己紹介をしてみましょう。

新入社員の自己紹介の仕方

新入社員になると自己紹介を求められます。これは、会社だけではなくバイト先や友人関係、様々なシーンで自己紹介が必要です。自己紹介には基本的な内容がある程度決まっています。一度組み立ててしまえば、応用がきくので案外簡単にできます。

緊張しがちな新入社員の自己紹介のやり方を、様々なケースを考えて例文を交えてご紹介します。社会人の第一歩を好印象でスタートさせましょう。

新入社員自己紹介の例文

社内報

食品部に配属になりました新入社員の山田太郎です。幼いころから○○食品のチョコレートが大好きです。あの口どけはたまらなく良く、他社製品と比較しても群を抜いています。

これから食品部で多くの事を学び、多くの方に愛される商品作りの経験を積んでいきたいと思っております。最初のうちは失敗ばかりでご迷惑をおかけると思いますが、よろしくお願いします。

広報

この度入社しました新入社員の山田花子です。営業部に所属させていただくことになりました。

学生時代はバレーボール部に所属しておりました。今でもママさんバレーに参加しており、休日は試合で汗を流しております。体を動かすことが大好きなので、体力だけは自信があります。一日も早く仕事を覚えられるように頑張りますので、よろしくお願いします。

名簿

営業部に配属になりました新入社員の山田太郎と申します。出身は北海道の稚内です。豪雪地帯に指定されており、冬になると一日に何度も雪かきをする生活で体力には自信があります。力仕事で困ったら何なりとお申し付けください。一日も早く仕事を覚えられるように頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

好印象

新入社員の自己紹介は第一印象が大切です。自己紹介で失敗してしまうとイメージが良くないので、なるべく好印象で終わらせたいです。

あまり大きな事を発言すると笑われるので、少し控えめで素直な気持ちを伝えると印象が良くなります。暗くうつむいて自己紹介をすると印象が悪くなるので、顔をあげて笑顔でハキハキをした態度で自己紹介をすると好印象に感じられるでしょう。

入社式

編集部に配属になりました新入社員の山田太郎と申します。学生時代は新聞部におり、自作の新聞を編集して発行しておりました。

編集の仕事に就きたいと強く希望しておりましたので、社会人の第一歩としてこの会社で迎えられることを本当にうれしく思っています。一日も早く仕事を覚えられるように頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。

メール

株式会社○○建設
土木営業部○○様

平素は大変お世話になっています。4月1日付けで入社いたしました。○○株式会社山田太郎と申します。本日はお忙しい所、お時間を頂戴しましてありがとうございました。

○○建設様は、この度の新技術の開発でとても大切なお取引先と承っております。新しい技術を取り入れた今回のプランは、とても勉強になるものばかりでした。入社して間もない私ではございますが、これからいろいろとご指導を賜りますようお願いいたします。

来週には工事日程が完成する予定でございますので、その際は改めて挨拶にお伺いしたいと存じます。まずは、本日のお礼を申し上げたくお便り差し上げました。今後ともよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

○○株式会社
○○部山田太郎

会社など

○○株式会社建築企画部に入社しました新入社員の山田太郎と申します。

ものづくりに携わる最前線として、施行計画の立案から施主との折衝を主に担当させていただきます。学生時代は建築学科を専攻しており、安全快適で経済的な建築物の生産を学んでおりました。学生時代に学んだことを活かし、社会人として頑張りますので、今度ともよろしくお願い致します。

新入社員の自己紹介項目や内容

新入社員の自己紹介とはあいさつやコミュニケーションのきっかけ作りなので、基本的な内容が決まっています。下記の内容を盛り込んだ内容を考えて、はじめて会う人に自分の事をわかってもらいましょう。

・氏名
・配属先
・専攻や専門分野
・出身地
・趣味や特技
・抱負

新入社員の自己紹介に使う抱負

新入社員が自己紹介で言う抱負は決意表明のようなものです。あまり大きな事を言っても笑われてしまいますし、新入社員らしく素直な気持ちを伝えるのがベストでしょう。社会人として何をしたいのか、入社してみて感じたことや気持ちを伝えると良いでしょう。

新入社員は同僚や上司も、まだどんな人なのか把握していません。入社後の抱負のスピーチができれば、上司へのアピールができるでしょう。自分らしさを伝えるために、インターネットで検索した例文を丸ごと使うのではなく、オリジナリティのあふれる抱負を入れましょう。

新入社員が自己紹介で好印象を与えるコツ

Latests